脱毛後のアフターケアについて

綺麗な肌になるためには、アフターケアがとても大切なになりますが、どのようにアフターケアをしたらいいのかわからないという人がいると思いますので、今回は、アフターケアについて紹介していきたいと思います。

 

まず脱毛をした当日は、熱いお湯に入浴せずに、シャワーで済ませた方が良いでしょう。
脱毛した後のお肌は、ほてりが残っているので、肌を温めてしまうと、炎症が起きてしまう可能性があります。
そのため、当日は肌を温めないように、シャワーで簡単に済ませた方が良いでしょう。
もしほてりが続くようなら、その部分を保冷材などを使い、冷してあげるようにしてください。

 

また日焼けにも注意しなくてはいけません。
脱毛というのは、光脱毛やレーザー脱毛を使い、毛根細胞を破壊して、効果が出ます。
なのでお肌は少しではありますが、ダメージを受けてしまっているので、非常に敏感になっています。
そのためわずかな紫外線であっても、日焼けをしていしまうことがあり、シミの原因になってしまう可能性があるのです。
そうならないためにも、長時間外出するような時には、しっかり日焼け止めを使用してください。

 

また日焼けをしてしまうと、レーザーがメラニンに反応して火傷してしまう可能性があるので、施術を受けることが出来なくなる場合がありますので、気をつけてください。

 

そしていつも以上にしっかり保湿することを心がけてください。
少しですがダメージを受けているので、普段の水分量よりも少なくなってしまっているので、いつも以上にしっかり保湿をしてケアしてあげることが大切です。

 

保湿には、普段自分が使っている物を使用すればいいので、わざわざ買う必要はありません。

 

最後にこれは重要なので、必ず覚えておいてほしいことがあります。
それは毛抜きやカミソリを使わないことです。
施術を受けると、毛根が破壊され、通常であれば2~3週間で自然に毛が抜けていきます。
抜けるまでにムダ毛が気になってしまうかもしれませんが、そのような時には、毛抜きやカミソリを使わずに、電気シェーバーを使うようにしましょう。

 

毛抜きで付いてしまうと、効果が十分に得ることが出来ませんし、カミソリを使うと肌にダメージを与えてしまうので、使用するのは辞めましょう。
これは医療機関やエステティックサロンでも説明を受けると思いますが、しっかり覚えておいた方が良いでしょう。

 

このようにしてアフターケアをしっかりするだけで、綺麗な肌になることが出来るので、やってみてはいかがでしょうか。